お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

第13話「いい?答えは聞いてない」

良太郎が疲れているのをいいことに、良太郎の体に入り込んだウラタロス。が、そんな勝手が許されるはずもなく、すぐにモモタロスが良太郎に憑依。しかし、思わず「泣く」と口にしてしまい、今度はキンタロス(声・てらそままさき)が。激しく良太郎の体を争う3体は、ついには弾き飛ばされデンライナーへと戻ってしまう。そんな中、ウラタロスだけが何か不思議な力を感じていた…。

 ミルクディッパーでは店を休んで三浦が良太郎に催眠治療を。
「良太郎君、君の心のさらに奥が見えるね?深―い場所だ。そこに何が見える?」。
そんな三浦の言葉に耳を傾けながらうつむいて目を閉じていた良太郎。
やがて「見つかっちゃった」と小さくつぶやくと、紫色に瞳を光らせる。

 とある公園で鳥や犬、猫たちにエサを与えていた管理人の戸山だが、レージらストリートダンスの集団に邪魔されてしまう。仕方なく引き上げて茶碗などを洗っていると、オウルイマジンが現れた。
 イマジンは戸山に契約を迫るが…。

 公園で踊るレージらの前にイマジンが憑依した良太郎(声・鈴村健一)が現れた。鮮やかなステップでレージたちに迫ると、動物たちの邪魔をしたと若者たちにお仕置きを。そして、指をならすと自らの仲間にしてしまい…。

 公園にやってくる人たちがオウルイマジンに襲われた。必死で止めようとする戸山だが、イマジンは戸山の「動物たちが安心して暮らせる公園に」という願いをかなえようとしているだけだという。

 そのオウルイマジンに良太郎を探しに来たハナ(白鳥百合子)が襲われた。砂の姿で現れたモモタロスも変身したいが、良太郎を奪われたままではどうすることもできない。
 追い詰められるハナだったが、そこへ今ではイマジンが取り付いた良太郎がリーダーとなったダンスチームが現れた。
「良太郎……?」。
 あまりの変貌ぶりに驚くハナと砂のモモタロス。

 そんな2人を横目に良太郎に取り付いたイマジンは電王ガンフォームに変身。オウルイマジンを圧倒して仁王立ちしている。
「あなた、何なの?」。
 呆然とするハナにガンフォームはあっけらかんと答える。

「僕、良太郎をやっつけなきゃいけないんだって」。

ゴウカ

独立連動システムを持つ気動車両でデンライナーの先頭4両を構成する電王・ソードフォーム専用の戦闘車両。ギガンデスとの戦闘時などは後方4両が切り離され、ゴウカ単独で行動する。

1号車にはマシンデンバードが収納されておりライダーパスとライダーチケットを持った仮面ライダー電王が乗り込んでデンライナーを運転する事が出来る。普段、ゴウカはスーパーコンピュータとも言うべき「デンマインド」により、アカシックレコードに則って時の運行を守り、後続車両に乗客を乗せた客車を曳いて過去、今、未来の時間を行き来している。

最先頭車両(第1車両)にはマシンデンバードが格納されており、任意で射出することが可能。武装は第1車両にゴウカノン、第2車両にイヌ型砲「ドギーランチャー」、第3車両にきびだんご型爆弾「モンキーボマー」、第4車両にキジ型ミサイル「バーディーミサイル」が搭載されている。

仮面ライダー電王はテレビ朝日放送 毎週日曜日 朝8時から始まるぞ!

第12話「走れタロス!」

良太郎とハナは謙作を訪ねるが、謙作はカスミとは父娘の縁を切ったと繰り返すのみで一向にらちがあかない。カスミ草を届けていたのは謙作だと思ったんだけどなあ・・・。

カスミがパリコレへと出発する当日、空港へ向かう車にアイビーイマジンが襲い掛かって、カスミらが乗っていたワゴン車を海へと落とそうとするイマジンから、え!なんでキンタロス良太郎が車を海へと投げ飛ばしてしまうんだ!

謙作が娘のためにならない契約をイマジンと結ぶはずがないぞ!キンタロスはそれを知って、イマジンに手を貸したのだが、そこへ現れた謙作のカスミへの思いは違っていた?実はカスミに好きなモデルの仕事を思い切り続けさせたよ〜と¥の思いからあえて突き放していた謙作だったのだ。

良太郎は暴れまわるアイビーイマジンの前に立ちはだかると、キンタロスに声をかけ電王アックスフォームに変身する!「これが俺の…電王としての最後の戦いや」。といってみごとダイナミックチョップでアイビーイマジンを撃破します。

これで事件は解決!キンタロスはデンライナーを降りようとするが、キンタロスが時の流れを変えたおかげでカスミは良太郎と出会うことなく、父・謙作と仲直りしていた。多少のおかしさは残るが、キンタロスの暴走もこれでなくなった。オーナーのはからいでキンタロスの追放処分は解除されました。ホッと喜ぶ良太郎とハナ。そんな気持ちを知ってか知らずか、ふたたびキンタロスは冬眠に入ってしまいます。

カスミとおとさん謙作が仲直りできて良かったね。それから電王アックスフォームに変身した時のダイナミックチョップの威力はすごかったね。また来週楽しみだね。

仮面ライダー電王はテレビ朝日放送 毎週日曜日 朝8時から始まるぞ!

第11話「暴走・妄想・カスミ草」

良太郎がカスミ草を手にして歩いていると、見知らぬ少女から声をかけられた。その少女の名前はカスミと言って、その少女は良太郎をこっそりカスミ草を届けてくれる謎の人物と思い込んでしまった。

そのとき少女を無理やり連れて行こうとした男をキンタロス良太郎は投げ飛ばしてしまった。投げ飛ばしてケガを負わせた男・大槻から電話で呼び出され、ハナと一緒に約束の場所へやってくると、実はカスミは超売れっ子のジュニアモデルであることがわかった。

良太郎とハナは大槻に事情を聞こうとすると、突然カスミが現れ、この人は自分の父だといって、かつて父と2人で暮らしていたカスミだったが、なぜか突然「出て行け!」と家を追い出されてしまったと言って涙ぐむこともある。

キンタロスは勝手にカスミと謙作を仲直りさせようと画策する、そこへ再びアイビーイマジンが現れ、良太郎はモモタロスを呼び出しソードフォームに変身するが、ここでもキンタロスが無理やり憑依。アックスフォームとなってイマジンと戦う!・・・

仮面ライダー電王はテレビ朝日放送 毎週日曜日 朝8時から始まるぞ!

第10話「ハナに嵐の特異点」

デンライナーでは熊イマジンのことで大騒ぎだった。熊イマジン本条を見つけたハナとモモタロス良太郎だが、そのときライノイマジンが出現した。モモ良太郎は電王ソードフォームに変身し、戦いを挑むが、ライノイマジンの怪力に負けて逃げられてしまう。もう一度モモ良太郎に戻ってライノイマジンを追いかけると、契約者が本条の空手のライバル、菊池であることが判ってしまう。

今度はウラタロス良太郎になってライノイマジンと契約したわけを聞く。良太郎はソードフォームに変身し、再びライノイマジンと戦うが、熊イマジンは本条と菊池を助けると、自らはライノイマジンの攻撃を受けてしまう。と・・・電王アックスフォームとなり、パワフルな技でライノイマジンを撃破する!

晴れてデンライナーの新しい乗員となった熊イマジンです。モモタロス、ウラタロスにちなみ、おもしろい名前キンタロスという名で良太郎らの仲間になるのだった。

桜の花見は行ったかい?昨日は晩はものすごい雨風が強かったので桜の花も散ってしまったんだろうなぁと思いきや、しっかりと踏ん張って咲いてました。天気も良くあちこちで桜の木の下で宴会をしてたよ〜ん。テレビも良いけど外で遊ぶのもいいね!

仮面ライダー電王はテレビ朝日放送 毎週日曜日 朝8時から始まるぞ!

第9話「俺の強さにお前が泣いた」 

良太郎の前に突如、イマジンに頼りにされた男・本条が現れた。良太郎はハナとミルクディッパーへ行くと、雑誌記者の尾崎から空手大会出場者が次々と怪人=イマジンに襲われている、という情報をつかむ。

イマジンが襲っているのは去年の大会で成績が良かった選手のみで、リストを調べると、本条との決勝戦に不戦勝、優勝した菊池だけがまだ襲われていなかった。急いで良太郎とハナは菊池の道場へ向かうが、選手たちが襲われた事件の容疑者にされてしまい、空手部員たちから追いかけられることに・・・

モモタロスが憑依した良太郎が電王とわかった瞬間、イマジン本条は戦いを挑む。電王ソードフォームに対してイマジンも本条から抜け出しクマイマジンに。が、クマイマジンは必死に本条を庇うと、ロッドフォームが助け出す。良太郎を支えるハナの視線の先には、本条をおぶさって去っていくクマイマジンの姿があった。
今日は外がすごい風が吹いていて出かけられそうもないなぁ〜。勉強でもしとくかぁ!

仮面ライダー電王はテレビ朝日放送 毎週日曜日 朝8時から始まるぞ!

★ライダーチケット

仮面ライダー電王は名前のようにかっこよくものすごく弱い!電王の各種ツールを紹介する。

電王がデンライナーを用いて過去に向かう際に必要となる特殊なチケット。イマジンの契約者にチケットをかざすことで、イマジンが向かった時代を読み取り、それをライダーパスに挿入してデンライナーの行き先を決定する。このチケットがなければ、たとえ電王であってもデンライナーを操縦することは出来ない。
次回も電王のツール紹介する。

仮面ライダー電王はテレビ朝日放送 毎週日曜日 朝8時から始まるぞ!

◆ デンライナー

仮面ライダー電王は名前のようにかっこよくものすごく弱い!電王の各種ツールを紹介する。

「時の列車」と呼ばれる、時間旅行者のための巨大な新幹線型タイムマシン・装甲列車。内部ではオーナー、ハナ、モモタロスらが日々の生活を送っている。製造者、運行目的、行き先は一切不明で全てを知っているのはオーナーただ一人。デンライナーは彼の意思によってのみ運行され、電王がデンライナーを操縦できるのもライダーチケット有効期限内のみ。

普段は8両編成で時の狭間の異空間を完全オートマティック走行しているが、ライダーパスを介せば現代に現れることも可能。現実空間にいる時は一般人でもデンライナーの姿を見ることが出来る。なお、レールは自動的に敷設・撤去されていくため、街中・空中等どこでも走行することが可能だぞ。

仮面ライダー電王はテレビ朝日放送 毎週日曜日 朝8時から始まるぞ!

第8話「哀メロディ・愛メモリー」

クロウイマジンの攻撃に傷ついてしまった良太郎だが、ここで休んでいるわけにはいかない。ハナがとめるのを振り切り、優美がクロウイマジンと契約した内容を探りに行ったが、そこへクロウイマジンが現れると、えっ!優美のオルゴールペンダントを破壊してしまった、そして契約完了を宣言する。本当は仲良くしたいのに優美の友也を忘れたい、というウソの願いをクロウイマジンは思い出の曲を消すことでかなえたのだった。

ウラタロスを呼び出し、電王ロッドフォームでクロウイマジンに戦いを挑む。ロッドフォームの攻撃に翻弄されたクロウイマジンは空へと逃げるが、モモタロスを呼び出すとソードフォームにチェンジし、最後は「俺の必殺技パート3」で、ガッツ!クロウイマジンを仕留める。やり直すことになった友也と優美、なんとか仲良くなって良かった!

仮面ライダー電王はテレビ朝日放送 毎週日曜日 朝8時から始まるぞ!

★マシンデンバード

仮面ライダー電王は名前のようにかっこよくものすごく弱い!電王の各種ツールを紹介する。

全長:2130mm
全幅:790mm
全高:1180mm(通常時)、1390mm(高速走行時)
走行速度:360km/h(通常時)、1010km/h(高速走行時)
デンライナーの操縦席も兼ねた特殊バイク。普段はデンライナーの最先頭車両に格納されており、ライダーパスを差し込むことにより起動する(電王がデンライナーを操縦中はデンバードのエンジンも稼動し、タイヤは勢い良くその場で回転する)。また、緊急時はデンバードに取り付けられた射出ボタンを押すことでデンライナーから射出され、通常のバイクとしても使用することが出来る。

仮面ライダー電王はテレビ朝日放送 毎週日曜日 朝8時から始まるぞ!